計画と設計学部

計画と設計学部

建築から空間、グラフィック、インタラクティブビデオまでの多様な設計人材を育成する。

建築学科

教育目標:
建築実務経験を持つ人材を育成する。建築計画と設計の実践とエンジニアリングとテクノロジーの実践二つのコースがある。
就職進路:
建築、インテリアコーディネーター、建築積算技術者、建築施工管理、宅地建物取引、現場監督、不動産検定など建築関係の仕事に就ける。

土木と防災工学学科

教育目標:
構造、大地、建築と測量を設計及び施工管理などの知識を持つ人材を育成する。土木、防災とBIMの三つのコースがある。
就職進路:
設計エンジニア、工学技術研究員、建設会社マネージャー、建材ディーラーと工程建設、鉄骨構造工学、水資源 /洪水災害により道路や鉄道、橋やトンネル、上下水道の整備、運営計画、環境分析などの仕事に就ける。

インテリアデザイン学科

教育目標:
インテリアデザインに関する人材を育成する。内部空間の計画と設計、リフォームプランニング、スペースデザインの三つのコースがある。
就職進路:
インテリアデザイナー、ディスプレイデザイナー、照明デザイナー、インテリアコーディネーター、リフォームプランナー、CAD オペレーターなどの仕事に就ける。

ビジュアルデザイン学科

教育目標:
ライフデザインの応用、クリエイティブザインとマーケティング管理などの学問領域を越える人材を育成する。ビジュアルデザインとデジタル画像デザインの二つのコースがある。
就職進路:
アートディレクター、イラストレーター、グラフィックデザイナー、ブックデザイナー 、Webデザイナー、パッケージデザイナー、映像作家 や映像デザイナーの職に就ける。

マルチメディアデザイン学科

教育目標:
ゲームデザイン、3D動画、AR/VR/MR統合テクノロジー、インタラクティブビデオ、デジタル音楽の創作、マルチメディアデザインなどの技術を持つ人材を育成する。
就職進路:
ゲームクリエイター、ゲームCGデザイナー、アニメーター、イラストレーター 、ゲームプログラマー 、ビジュアルデザイナー、CGプログラマー、映像クリエイター 、WEBクリエイター、ソフトウェア開発技術者などの職に就ける。

フイルムとテレビデザイン学科

教育目標:
人文科学及び通信技術、映画・テレビ制作、想像力のある人材を育成する。映画・テレビ制作、企画脚本の二つのコースがある。
就職進路:
プロデューサー、映画監督、カメラマン、脚本家、映像編集者、画像処理エンジニア、照明・美術、CG制作、映画宣伝などの仕事に就ける。